SEO対策/広告
Eating Disorder 摂食障害 3/8(木)  60日目
痩せ願望から高校生の頃に吐く行為を覚え、 気づけば過食歴10年目・・・ 大人になりきれない人間の過食記録と日々のダイエットメニュー 1/7から始めた新.国立病院ダイエットの体験記を写真付で更新

2018/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/08

2018/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/08

2018/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/08

2018/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/08

2018/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開始日のデーター   45.8kg   体脂肪率18.5%    
本日のデータ      43.0kg    体脂肪率17.0%    前日差-0.4kg    
                                   トータル差-2.8kg
 
*************************************************************
【朝 8:20】
DSC01921.jpg
 ■食パン6枚切り1枚    170cal       
      ・黒蜜 小1     10cal
 ■低脂肪牛乳200cc     70cal 
    ・99%カカオチョコレート1ヵヶ 
    ・コラーゲン粉末    23cal   
 ■りんご1個          90cal
 ■コーン茶1杯 
 ■ゆで卵2個(1個50g)   128cal
   



牛乳にコラーゲンの粉末を溶かして飲む
体重が安定して落ちてる気がする
また過食がどこかで起きなければ良いのだが・・・

*************************************************************

【昼 14:10】
DSC01925.jpg■ごはん100g           160cal
■白和え               100cal
■もやしとザーサイの和え物   22cal
■ふじっこ 白花豆4粒
■納豆1パック
■味噌汁               36cal
■豆腐サラダ







ちょっと400calオーバ-
少量で物足りなく後で間食してしまう事を考えると
ここでちょっとくらい多めに食べたほうがマシかなーっと。

*************************************************************

【夜 19:20】
仕事先で・・・
■お赤飯小皿1
■きのこの中華スープ
■緑茶2杯
■泡盛ロック1杯
■ウイスキー水割り3杯
■焼酎お茶割り2杯

*************************************************************

【本日の運動】
■ダンベル 1時間
■踏み台昇降 30分 


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
友雅さん、はじめまして。
実は毎日このブログを読むのを楽しみにしています。
私もまだ2年ですが摂食障害に苦しんでいます。
つい先ほども過食嘔吐をしてしまい、後悔の念でいっぱいです。
そんな時はいつもこのブログを見て、勝手に勇気づけられています。
友達にも親にも言えずに、この病気が怖いです。
私は看護学生で、実習で精神科にも行きました。
受け持った患者さんは摂食障害の女性でした。
医療者側の顔をして患者さんのケアを…とか言っているけど、私もこの人と変わらないのに……と思い、辛かったです。

と、こんな話、誰にも言えずにいる愚痴でしかないので勝手に書き込んでごめんなさい。
友雅さんが1月からどんどん変わっていく姿に感動しました。
これからも毎日このブログのアップを楽しみに、私も摂食障害と闘って行きます!!
2007/03/09(金) 10:47 | URL | みく #-[ 編集]
初めまして
みくさん初めまして
足跡残していただき嬉しいです。
みくさんは看護学生さんなんですね
このブログ内容にも出てくるんですが
私にも妹がいて現在服飾専門に通っているので多分みくさんと妹は同じ歳位なのかなーとか勝手に想像しちゃいました
「医療者側の顔をして患者さんのケアを…とか言っているけど、私もこの人と変わらないのに……と思い、辛かったです。」

すごく分かります
実は私も去年同じような気持ちになった事があって共感してしまいました。

去年暮れの話です
実家の隣の家の私と幼なじみの女の子が摂食障害で入院したと母親から℡で聞かされました
その子が入院する前、お隣さんから「あまりにもひどいので一度会って見てあげて下さい」と母は頼まれ見に行った所、その女の子は完全な拒食状態で痩せこけていたので一発で分かったと言っていました。
実は私の母は看護婦なのです
私も電話では「うんうん、そうなんだぁーへぇー入院しちゃったんだぁー大変だねぇ・・・」などと
他人事のように話していましたが
話しながらも心の中では
「私も過食症なんだよ・・・一番身近な人間が過食症なんだよ・・・
しかも去年始まった事じゃなくてもう10年だよ・・・」って叫んでいて
すごく辛かったです
幼なじみの拒食話を親から聞いたせいもあり、私は今更この病気を親に言う事は出来ません。
言えない・・・
私は現在実家暮らしではないので
心配かけるくらいならこのまま一生
言わなくても良いかと思ってしまいます。

私の過食ピーク年齢は20歳~23歳位だったと思います。
仕事が終って帰宅後、毎日過食嘔吐していて自分の過食のひどさに心身共に毎日疲れていて「どうにかしたい」って本気で思った時、
摂食障害の本を何冊か読みました。
そしてこの病気の事を色々知りました
この時私はプライベート・仕事・過食症の事を相談できる心を許せる人間が1人もいなくて病気は悪化していました。遊び友達は沢山いたんですけどね。
その時にこのブログを書ける様な環境を見つけていればもっと早く楽になれたんじゃないかなーって思っています。


みくさん今頑張って色々勉強していてストレスも溜まると思います。
急に直そうと頑張らないでくださいね
治そうと思えば思うほど過食して悪化しちゃいますし。
今思えば、私は24歳~27歳位まで過食が一時止まっていました
その期間はダイエットもしていなかったのですが、
今思うとストレスをあまり感じない環境にいて尚且つ心のより所があったからだと思います。

みくさんの過食サイクルは分からないのですが、パタリと過食を辞めようと思うのではなく回数を減らす事から出来ればまずはそれで良いと思います。
私はこの事を10年目でやっと頭と身体両方で理解できてきた気がします
22歳頃、過食に費やしたお金・時間を思うと無駄でした
それがあればもっと他の事が出来たし他の物が買えたなーって。
若い頃に過食で毎日目の下にクマ
肌はボロボロ、過食で吐ききれなくて体重右肩上がりで増加・・・
最悪でした。
だから私と同じ思いをしてほしくないなーって思って色々書いちゃいます。
人間みんな辛い事ってありますよね
私もストレスはブログか過食でしか処理できません。
このご時世美味しい食べ物も沢山あってアレもコレも食べたいって欲張りなんで思っちゃいます。
私もダラダラとまとまりなく書きなぐってしまいましたが
こんなブログですが今後も書き続けていくので宜しくお願いします。





2007/03/10(土) 10:55 | URL | 友雅 #WG3/H9bE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomo6.blog86.fc2.com/tb.php/91-1b8d9e71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。