SEO対策/広告
Eating Disorder 摂食障害 1/7(日) 新国立病院ダイエット 1日目
痩せ願望から高校生の頃に吐く行為を覚え、 気づけば過食歴10年目・・・ 大人になりきれない人間の過食記録と日々のダイエットメニュー 1/7から始めた新.国立病院ダイエットの体験記を写真付で更新

2018/031234567891011121314151617181920212223242526272829302018/05

2018/031234567891011121314151617181920212223242526272829302018/05

2018/031234567891011121314151617181920212223242526272829302018/05

2018/031234567891011121314151617181920212223242526272829302018/05

2018/031234567891011121314151617181920212223242526272829302018/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体重 45.8㎏  体脂肪 18.5 %

【朝・昼 12時】
DSC01243.jpg
●グレープフルーツ    中玉1/2個
●ホットミルク        200ml
●ゆで卵           1個
●トースト           1枚 


【夕食 20時】
DSC01245.jpg
●豚肉とにらのキムチ炒め
●トマトサラダ
●ごはん
●たまごスープ
●水 


【本日の運動】
●ダンベル  1時間
●踏み台昇降 40分

【仕事中のアルコール】
●お休みの為無し

正月太りと正しい食生活をそろそろ戻そうかと思うのと
今年は42~43㌔位、欲を言えば40㌔をキープできる体質を作りたいと思い
まずは今まで経験の無い国立病院ダイエットをスタートさせる事にしました。
どうぞ温かい目で見守ってやってください
自分でも体調面など、どうなるか全く未知なる世界なのでドキドキです

いつも日中は汗を出すためダンベル運動をします
汗をかきやすいようにいつもゼナドリンと言う
ダイエット用の錠剤を飲んでいるのですが
これを飲んで30分後に食事をしたので
最初にホットミルクを飲んでパンを少しかじったらすぐにお腹いっぱい状態
しかし「ノルマなので食べなければ!」と思い頑張った結果
最後にグレープフルーツは半分までしか入りませんでした
ゼナドリン恐るべし!!

運動をして17時頃から歩いて10分位の場所にある
マルイに買い物に出ました
買い物の最中お腹が空いてきてしまいました。
でもこれは自分で予想していたので
家からクリスタルガイザー(炭酸水)を持参していたので
エスカレーターに乗っている最中とかも水飲んでました
ダイエットに炭酸水は必需品です
炭酸のおかげで一瞬だけど空腹は忘れられます
ちなみに、エスカレーターに乗ってる時だったから
蓋を開けたらプシューって音に、前の女の人がビックリしてました
驚かせちゃったみたいです
皆さん蓋を開ける場所は選びましょう(笑)

夕食の材料を買い込んで国立病院ダイエットメニュー通りに調理
作ってみると見た目てきには
「こんなに食べていいの?」って感じです
早食いしないように、なるべく噛むように心がけて食す
全体の量が半分位減った時点で
まだお腹がいっぱいになっていく感覚はなかったので
どうにか20分位は食事にかけようと思い
食べたら少し箸を置いてみたりとか、一口食べたら水を飲んでみたりとかしてみました。
全部食べてもまだお腹いっぱいな感じにはなってませんでした。
見た目では満足していたのですが食べたら物足りない感じ・・・
多分普通の女の子であれば「お腹いっぱい食べれて満足できました」とか書くんだろうけど私は違う
だって過食者だから満足はできなかった
でも食事が終ってぼーっとTVを見ていたら
「食事したな」って気分になってきました。
あっ、わかった!
過食者の私はいつもお腹いっぱいになるまで食べないと
気が済まなかったのだが、これが「腹八分目でやめる」という事なんだなぁ
八分目辺りで食事が終わりになっても時間差で満足感が来るんだね
こんな事始めて感じました
いつも大量に食べるか、全く食べないか、食べても空腹感に襲われている状態だったので
新しい事を覚えた子供のような気持ちです。

さて・・このブログを更新中は只今22:20
寝るのは2時か3時頃
この先がどうなるか私の中でも未知なる世界です
空腹に襲われて辛い思いをするか
何もなく乗り切れて眠りにつけるか・・・
まんがいちの時の為に炭酸水2本買い込んであるので
コレを飲んでしのごうかと思います。
あぁ・・ホントこの夜の時間が恐いです(泣)

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomo6.blog86.fc2.com/tb.php/23-7ee95fd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。